MME / MMM エフェクト

HAToon2

HAToon に更なる柔軟性を持たせるべく、プレビューの付いたエディタを付けました。
合成の内容や、順番の変更も可能です。
汎用的な設定やグラデーションを使用したトゥーン色、メタリック質感などのサンプルを同梱。
エディタを使用するには .NET Framework 4 以上が必要です。

M4Layer

良くあるレイヤーの合成モード選択みたいなのをやるためのポストエフェクトです。
RT 上でポストエフェクト重ねやシェーダ適用することで威力を発揮します。単体ではあまり意味ないです。
マスクで部分的な適用も可能です。

PostRimLighting / PostRimLighting2D / AL_RimLighting

リムライティング風な AutoLuminous 向けセレクタと、リムライティング風なポストエフェクトです。
アクセサリの値を編集することでいつもリムライトが出たり、あるいは逆光が強いときのみ出たり、リムライトをくっきりさせたりなども。
くっきりめの設定でトゥーン系シェーダと併用するといいアクセントになるかも?ならないかも?

FixedHairLighting

トゥーン表現向けに、髪に固定された形状のハイライト表現を描画します。
画像を使うタイプと、アクセサリを使うタイプの二種類。

ダブル定額シェーダ

光沢の扱いが特徴的なトゥーンっぽい試作シェーダです。

SS_M4Toon2

M4Toon にいくつかの機能を追加したものです。
例えば異方性フィルタとミップマップでテクスチャがきれいになったり。
光沢操作が三段階になったり。
Toon 境界をばっきり二値化する以外にちょっとグラデーションを残したり。
しかし計算式が微妙に違うため色味も異なります。互換性もありません。
数値指定可能なコントローラ pmx 付属。
プリセットは付属しないので、設定例は M4Toon のプリセットを参考にするといいかと。

M4Toon2

M4Toon にいくつかの機能を追加したものです。
例えば異方性フィルタとミップマップでテクスチャがきれいになったり。
光沢操作が三段階になったり。
Toon 境界をばっきり二値化する以外にちょっとグラデーションを残したり。
しかし計算式が微妙に違うため色味も異なります。互換性もありません。
数値指定可能なコントローラ pmx 付属。
プリセットは付属しないので、設定例は M4Toon のプリセットを参考にするといいかと。

M4Toon

パラメータ数の多さが特徴的なトゥーンっぽいシェーダです。
コントローラ pmd 付属。

HAToon

またトゥーンシェーダです。
テクスチャで影になる範囲や色などを自由に指定します。
今度は MMM でも動きます。
AbsoluteShadow や ExcellentShadow に対応していたり、MMM のソフトシャドウが使用出来たりします。
プラスチック風やメタリックな質感同梱。

アメコミシェーダ

カラーにスクリーントーン表現を合成します。ベタ塗りもします。

AL_GlowMap

光らせたい場所に光らせたい色を置いたテクスチャを用意するとその通りに光らせる AutoLuminous 用のセレクタです。
WorkingFloorAL にも対応いたしました。
頂点発光指定とも共存できるらしいです。